芸人

上沼恵美子パワハラは更年期障害でいつから?えみちゃんねる打ち切り原因も

毒舌トークで人気の「上沼恵美子(かみぬまえみこ)」さんのバラエティー番組『快傑えみちゃんねる』が突然終了するとの発表がありました。

番組終了の原因は、レギュラー出演されていたお笑いコンビで人気YouTuberのキングコング「梶原雄太(かじわらゆうた)」さんに対するパワハラ騒動である可能性が高いようですが。。。

上沼恵美子さんのパワハラがあまりにも酷いということで、一部では更年期障害なのでは?と言われています。

そこで、以下の内容について調べてみました。

・上沼恵美子のパワハラは更年期障害?

・上沼恵美子の傲慢態度はいつから?

・上沼恵美子のえみちゃんねる終了(打ち切り)の原因は情緒不安定?

ということで、さっそく見ていきましょう~

上沼恵美子の更年期障害や傲慢態度と情緒不安定について

上沼恵美子のプロフィール・経歴

プロフィール
  • 本名:上沼恵美子(かみぬまえみこ)
  • 生年月日:1955年4月13日
  • 年齢:65歳(2020年7月時)
  • 出身地:兵庫県
  • 学歴:帝国女子高等学校 中退
  • 所属事務所:上沼事務所

元々は歌手志望だった上沼恵美子さんですが、先に漫才をしていた姉の相方がデビュー前に失踪してしまった為、1971年に実の姉と漫才コンビとしてデビューします。

高校ながら巧みな話術で一躍スターとなり、「漫才界の白雪姫」と言われるまでに。

1975年にはレコード「大阪ラプソディー」が40万枚の大ヒットとなりますが、1977年に結婚し、芸能界を引退。

しかし、専業主婦は耐えられなかったという理由から、1978年に芸能界へ復帰をされました。

その後はNHK紅白歌合戦の紅組司会やM1グランプリの審査員を務めるなど、好感度ランキングでも上位をキープ。

バラエティー番組『快傑えみちゃんねる』は関西人1万人がえらぶカンテレ人気番組ベスト1位に輝いています。

上沼恵美子は更年期障害?

M1グランプリの2018年大会にて、お笑いコンビとろサーモンの「久保田かずのぶ」さんが上沼恵美子さんの審査に物申すということでネット上に動画をアップ。

この内容に「更年期障害かと思う」といった発言がありました。

この騒動に関して久保田さんは上沼恵美子さんに対し謝罪をされていますが、その後も他の芸人の間でも上沼恵美子さんの発言や態度は問題視されていたようです。

このあたりから、上沼恵美子さんの問題発言が話題になると「更年期障害では?」と言われており、2020年の梶原雄太さんとの確執も更年期障害が問題だったと言われています。

上沼恵美子なぁ…色々面倒くさいオバハンとしか認識してないけど。何でも言えいうて言われたらキレ散らかすとか、やっぱり更年期障害とかですかねぇ
とろサーモンの更年期障害発言は正しかったんや【梶原降板】上沼恵美子の番組
更年期障害の一言で片付けてはいけない状態なのでは、精密検査とかした方が良いんじゃないかな 身体も心も

更年期障害は一種のストレス性疾患とも考えられています。

一般的には45歳55歳くらいの時期に起こり、大きな原因は加齢に伴う身体的な変化。

更年期を迎えると卵巣機能は低下する為、若い時と同様にエストロゲンを分泌できなくなります。そのことによってホルモンバランスが保てなくなり、起きる体の症状(異常な発汗、イライラ、めまいなどの症状)が更年期症状です。

上沼恵美子の傲慢態度はいつから?

上沼恵美子さんのトーク内容は、自身のもつレギュラー番組のテレビやラジオで、過去に共演した芸能人をたびたび批判し、嫌いな芸能人ネタを話すことが多いということで有名。

そしてその話題は時に騒動となることもしばしば。

M1グランプリの審査員を務めた際も上沼恵美子さんの発言は度々話題となっており、若手芸人の芸風を酷評するなど影響力を与えてきました。

傲慢態度はいつから?ということですが、傲慢な態度や批判は上沼恵美子さんの芸風の為、デビューしてからこれまで続いていたと思われます。

上沼恵美子さんは更年期障害ではないか?という意見を見かける。上沼さんは、わたしが子供の頃から芸人やってるし、今でも東海地方は関西ローカルの番組を視聴できるので、長年あの人を見てるけど、芸風は昔と同じだという気がする。
上沼恵美子って昔から悪口しか言わない。これが更年期障害だったら何十年も更年期障害だわ
上沼恵美子の独断と専横はここ最近とくに鼻に付くようになった!前からではあったけど。

上沼恵美子のえみちゃんねる終了打ち切り原因は?

えみちゃんねる番組終了の発表がある前に、キングコング梶原雄太さんとのトラブルが話題となっていました。

しかし、番組側は貢献度の高い長寿番組の終了を発表したことについて

「従来はスタジオ観覧を募集してお客様を入れていたが、コロナ禍で無観客となり、ゲストの方も呼べない。局内でもエンターテインメントのトークショーとして成立しないのではないかとの意見があった。関西テレビの判断で上沼さんに終了の意向を伝えた」

ということで、番組終了はあくまでも上沼恵美子さんのトラブルが原因ではないと発表しています。

しかし、番組終了となった経緯について以下のとおり。

上沼さん「番組をもっと良くしたい。改めるところがあったら何でも言ってほしい」と提案。

現場スタッフ達が意見を伝えた。

上沼さん「そこまで言われるなら辞めてやる」と逆ギレし、出演拒否した。

このように、上沼恵美子さんはスタッフに意見を求めたにもかかわらず、その内容に対し逆ギレ!

過去に引退した際も「スタッフが離れていったことが寂しかった」という発言や、可愛がっている後輩芸人が離れそうになるとキレて自身の番組に一切呼ばないなどされていたようです。

今回、長年一緒に頑張ってきたスタッフからの意見に逆ギレ、そしてマネージャーとも揉めることが多々あったということで、キレやすいのは常に人が去るさみしさを抱えて情緒不安定だからという見方が出来るかもしれません。

常に情緒不安定でいつキレるか分からない上沼恵美子さんに、スタッフ達がついていけなくなってしまったことが、えみちゃんねる打ち切りになった原因と考えられるかもしれません。

上沼恵美子のえみちゃんねる終了でSNSの反応は?

error: Content is protected !!