I-LAND

I-LANDのK(ケイ)悪編は印象操作!エムネは日本人が嫌いなの?

韓国の大手事務所「Big Hitエンターテインメント」とCJ ENMのコラボレーションにより始動した“サバイバルオーディション番組”「I-LAND(アイランド)」

番組は6月26日~7月31日までに放送されていたpart1が終わり、8月14日からいよいよデビューメンバー7人が決まるpart2が始まりました!

part1では23人いた練習生も、part2では12人に絞られサバイバルも個人戦となり本格化してきた中、またもやエムネやってくれました、、、お得意の悪編です。

今回はエムネの餌食となってしまったケイの悪編について、まとめていきたいと思います!

それでは最後までご覧ください!

I-LANDのK(ケイ)悪編は印象操作!

問題のシーンが放送されたのは8月14日のpart2初回放送です。

この日の放送の主な内容は、

  • グローバル投票によって決まるpart2進出メンバー6人の発表
  • part2のシステム概要
  • メンバー順位発表
  • part2最初のテストについて

問題の悪編シーンはメンバーの順位発表で起こりました。

まずは、これまでずっとI-LANDER(アイランダー)として実力が認められていたソンフンやヒスンの順位が

GROUNDER(グラウンダー)であったソヌやダニエルより低いことにケイが疑問を持ち発言したコメントを執拗に放送。

そして大問題のシーンはこちら!

ソヌ、ダニエルが1位、2位で発表されたタイミングで、首を横に振るケイの姿が放送されSNSなどでそのケイの行動に対する批判が起こってしましました。

おそらくこのシステムに疑問の声を上げたのはケイだけではなかったと思いますが、この放送でこのようなコメントが放送されたのはケイだけでした。

過去にエムネで放送されていたプデュなどでも上位メンバーや目立っているメンバーの悪編は数多くあったので、

このタイミングでのケイに対する悪編も上位メンバーであるが故の悪しき洗礼のように思われますが、今回さらに問題となったのはこの悪編はただの悪編ではなかったからなんです!

I-LANDでは「I-LAND CAM」と呼ばれる練習生たちのI-LAND内での行動や生活が見れるシステムがあります。

その「I-LAND CAM」に収められたメンバー発表時の映像と放送された映像に相違があるのではないかと話題になり、「これはエムネの印象操作だ!」と炎上にまで発展してしまいました。

また今回の悪編はタイミングも悪かったんです。

ケイの悪編があったpart2の初回放送はI-LAND練習生たちの先輩になる「BTS」が出演する回だったため、これまでI-LANDを見ていなかった多くのARMYの目に触れるタイミングでした。

どんなことでも、初見は好印象より悪印象の方が記憶に残りやすい傾向があるので、ケイにとっては大きな試練になってしまいましたね。

 

I-LANDのK(ケイ)性格は?

それでは実際のケイはどんな性格なのか、番組開始時に公表されたプロフィールに記載されていたMBTI(性格診断テスト)や番組内での様子から探っていこうと思います。

ケイのMBTI(性格診断テスト)の結果は、『ENFP(広報運動家型)』でした。

「ENFP(広報運動家型)」とは

楽観的で活力があり、自然体でのびのびしています。人当たりも良く多くの友人に恵まれます。

好奇心の塊のような人で、いつも新しいアイデアにワクワクしていてリスクも恐れません。枠にはめられるのが嫌いで、愉快なことが大好きです。

偽りない人生を生きたいと強く願い、独自のインスピレーションを大事にしています。

引用元:モチラボ

韓国でのデビューを目指して単身韓国へ渡り、今こうしてI-LANDに参加しているのも、「好奇心」や「自分のインスピレーション」に従った結果なのかもしれませんね!

また、I-LAND内では以下のような一面も見られました!

 

番組内での姿も合わせ、ケイは「真面目、きちっとしている、曲がったことが嫌い」といった印象を受けます。

悪編に使われてしまったコメントも、真面目であるが故に「実力をしっかりと評価してほしい」という思いからの発言であるように思います。

でもやっぱりケイと言ったらタキに対する愛情深き優しいお兄ちゃんというイメージがあります♪

サバイバルはピリッとするシーンが多いですが、ケイタキのシーンは束の間の癒しシーンではないでしょうか(*^^*)

 

 

なお、ケイについてはこちらの記事でもまとめているので合わせて読んでみてください♪

【関連記事】

【I-LAND】K(ケイ)の高校や卒アルは?彼女や部活も調べてみた

I-LAND放送のMnet(エムネ)は日本人が嫌い?

エムネの悪編は今に始まったことではないことは誰もがわかってはいますが、I-LANDでは特に日本人メンバーに対する度重なる悪編が目立っているように思われます。

part1では日本人メンバーである「ニキ」の発言や態度、行動を事あるごとに悪く見えるよう編集されていたように感じることが多々ありました。

そしてpart2に突入してからは「ケイ」の悪編に、「タキ」落としと思えるような演出が垣間見えたり、、、

実際に日本のファン達も日本人メンバーへの悪編はかなり実感しているようでした。

ニキ悪編から逃れられたのかな? その次はケイですか?? 日本人ばかりたまたま?ほんとやめて…誰も悪者にしないでくれ…
ほんでニキの次の悪編ターゲットはケイタキ?日本人落としたいんか?Mネ?
まてまてまてニキ悪編やっと終わったと思ったら今度はケイタキの悪編始まったけどMね、どない⁇
今回のILAND、 日本人メンバー落とす気満々やんけ って思ってしまう〜
タキくんケイくんニキくん 頑張ってくれ それにしても日本人メンバー悪編されすぎてて本当に可哀想 その編集一つでその子の人生が大きく変わるかもしれないのに。

ここまであからさまに偏った放送をしているのは、エムネが日本人が嫌いというより、やはり悲しいことですが日韓問題が影響しているのではないかと思われます。

誇らしいことですが、I-LANDに出演している日本人メンバーはかなりハイレベルな人材であり、韓国人メンバーに劣ることなく対等に戦う事ができています。

そのため、印象操作をしなければ3人ともデビューメンバーになれる可能性も十分あります。

ただ、ビッヒ側も日本人メンバー3人を入れることは想定しておらず、ある程度のメンバー構想ができている上であのような放送となっている可能性は否定できません。

いずれにせよ今回はプデュのような票操作は間違ってもできない以上、視聴者への見せ方でメンバー構想を操作する思惑があるのかもしれません。

 

まとめ

今回は「I-LANDケイの悪編は印象操作!エムネは日本人が嫌いなの?」というテーマで、

  • I-LANDケイの悪編は印象操作!
  • I-LANDケイの性格は?
  • エムネは日本人が嫌いなの?

について調査してみました。

オーディション番組というのは、ファンの意見が反映されやすい面はありますが、ここからグループを誕生させるとなれば、

番組や事務所側でパートや役割の配分、適正、ビジュアル、相性などはある程度考えたうえで番組を進めなければいけないんですよね。

I-LANDはBTSの弟分としての人材を選んでいる背景もある以上、なおさらファンの思いだけでグループを作っていくのは難しいのだろうなとは思います。

日本人メンバーにとっては厳しい道のりではありますが、番組の悪編に負けずに全世界のファンに魅力を見せつけてほしいですね!

頑張れー!ケイ、ニキ、タキ!

最後までご覧いただきありがとうございました!

【関連記事】

I-LAND|やらせ(出来レース)?デビューメンバーは決定済み!

I-LANDデビューメンバーを徹底予想!ポジションや役割も考えてみた!

I-LANDのグループ名Dragon Deeの意味や由来!評判が悪い?

ILANDソンフンがJO1木全翔也に似てるが徹底比較!スッピン画像がヤバイ!

I-LANDグローバル投票方法やシステムを解説!part2のメンバーは誰?

【I-LAND】ソヌの過去画像や卒アルがヤバい!プロフや経歴も

I-LANDの場所(ロケ地)ってどこ?施設がヤバイ!ケガ人は誰?

【I-LAND】ヒスンの経歴が凄い!TXT落選はなぜ?理由を調査

 

error: Content is protected !!