I-LAND

I-LANDケイとニキの順位が低くて不自然!理由は投票方法とBTS?

韓国の大手事務所「Big Hitエンターテインメント」とCJ ENMのコラボレーションにより始まった“サバイバルオーディション番組”「I-LAND(アイランド)」

part2に突入して2回目の放送で早くもデビュー有力か!?と言われていたメンバーの脱落があり、波乱の予感がし始めました。

1回目のテストはプロデューサー評価でしたが、2回目と最終テストである4回目のテストはグローバル投票によりメンバーの生き残りが決まります。

つまりここからはグローバル投票が非常に重要な役割を持っているということです!

8月21日の放送では、そんなデビューにとって大きな影響を与えるグローバル投票の中間発表がありましたが、

「エムネの悪夢再来か!?」と思わせるような不自然な結果が話題となり、またもやファン達はモヤモヤさせられることになりました。

今回は中間発表によるモヤモヤの中でも特に気になった日本人メンバーであるケイとニキの順位に対する違和感を調査していきたいと思います!

それでは最後までご覧ください!

 

I-LANDケイとニキの順位が低くて不自然!

まずはpart2最初のグローバル投票の中間結果を見てみましょう!

1位 ソヌ

2位 ヒスン

3位 ソンフン

4位 タキ

5位 ジェイク

6位 ジョンウォン

7位 ダニエル

———【デビューカットライン】———

8位 ハンビン

9位 ケイ

10位 ニキ

11位 ジェイ

ソヌ、ヒスン、ソンフンなど韓国人メンバーの中間結果は、大きな変動はなく予想通りと言えば予想通りの結果のようです。

ここで違和感があるのは日本人メンバーのケイ、ニキの結果です。

以下の画像は国別の投票参加率順位です。

1位 インドネシア

2位 日本

3位 フィリピン

4位 韓国

5位 ベトナム

6位 アメリカ

I-LANDへの日本人の投票参加率は全体で2番目に高いことがわかりました。

では日本人のファン達は誰に投票しているのかSNSで調べてみたところ、票はやはり日本人メンバーである「ケイ、ニキ、タキ」に集中していました。

日本人メンバーの中間結果だけ、もう一度ここに抜き出してみますね!

4位 タキ

9位 ケイ

10位 ニキ

不思議ですよね?

日本人の投票率と日本人が投票しているメンバーの票からするとタキの票は理解できますが、ケイ、ニキの票には不自然さを感じます

ケイは前回の悪編により大幅に順位を落とすこととなりましたが、悪編を跳ね返すようにファン達は投票を行っていました

そしてニキはpart2に入ってからは悪編が無くなり、より彼の魅力を見せるような放送がされていたうえでの投票結果がこの中間結果です。

Sponsored Links

 

I-LANDケイとニキの順位が低くて不自然な理由は投票方法のカラクリ?

では、なぜケイとニキの順位が不自然な結果になっているのでしょうか?

その理由には「韓国人(正しくは韓国の携帯番号を持っている人)だけは2倍の投票ができる!」ということが関わっているかもしれないんです!

part1のグローバル投票は全世界平等に「Weverse」のアカウントのみで投票が行われていましたが、

part2のグローバル投票からは「Weverse」と「U+IDOL LIVE」というアプリの2つで投票ができるようになりました。

しかし、この「U+IDOL LIVE」というアプリは投票の際に韓国の携帯番号による認証が必須のため、事実上韓国人しか投票できないツールであることがわかったんです。

現在のグローバル投票の国別投票率順位は、日本が2位で韓国は4位です。

ただし、韓国の携帯番号を持つ人は日本人の2倍投票ができるとなると、ケイとニキの順位が低く出てしまう理由としては少し納得もしてしまいます。

I-LANDケイとニキの順位が低くて不自然な理由はBTS?

ここまでケイとニキの順位について調べてきましたが、タキの順位急上昇も少し気になります。

part2の初回放送でタキが急上昇する要素は何だったんだろうと調べていくと、以下のようなSNSの投稿を複数確認することができました!

放送中にBTSメンバーの「J-HOPE(ジェイホープ)」が日本人メンバーのタキを応援していると発言するシーンが放送されていたんです!

どうやらこの「J-HOPE(ジェイホープ)」の発言により、I-LANDを初めて見たARMYにタキが注目され、実際にタキに投票したARMYが一定数いるようでした。

このことによりタキの順位がケイやニキとは違った動きを見せたのかもしれませんね!

実は昨年Mnetで放送されていた「Produce X 101(通称:プエク)」でも似たようなことがあり、

EXOのベクヒョンがプエクに練習生として出演していた「ヒョンジュン」を応援していると発言したことにより多くのベクペンがヒョンジュンに投票する現象が起きていました。

実際にヒョンジュンは最終投票の結果X1のデビューメンバーに選ばれました!

プエクは票操作などいろいろと問題があったので正確な票数であるかは不透明ではありますが、本人の努力と共に有名な先輩アーティストに推されることもデビューには少なからず影響を受ける可能性があることが分かりますね!

 

まとめ

今回は「I-LANDケイとニキの順位が低くて不自然!理由は投票方法とBTS?」というテーマで、

  • I-LANDケイとニキの順位が低くて不自然!
  • I-LANDケイとニキの順位が低くて不自然な理由は投票方法のカラクリ?
  • I-LANDケイとニキの順位が低くて不自然な理由はBTS?

について調査してみました。

サバイバルも過酷になってきていて日本人メンバーが無事にデビューできるのか、ハラハラドキドキの毎日が続いていますね!

事務所側である程度のメンバー構想はありそうですが、今回こそは変な票操作や印象操作なしでデビューメンバーが選ばれていくことを祈っています。

デビューを目指して努力を重ねる練習生達ひとりひとりの努力が報われますように!

最後までご覧いただきありがとうございました!

error: Content is protected !!